≪THE FIVE≫2016 優勝は Rb´z in  FW チーム

秋田県内外から24チームが出場して開催された≪THE FIVE≫2016を勝ち上がったのは大仙地区から参加のRb´z in  FW でした。

 

優勝    Rb´z in  FW   (合同)

準優勝 East Infinity      (単独)

3位     井 川       (単独) 

4位    下北手        (単独)

 

決勝     Rb´z in  FW  44-43  East Infinity

 

3位決定戦 井 川       45-28  下北手                      

 

準決勝    Rb´z in  FW   33-31  井 川

準決勝    East Infinity    62-26  下北手

 

準々決勝  East Infinity    48-27  雄物川

準々決勝  下北手       40-35  J´s<ジェイズ>

準々決勝  Rb´z in  FW   39-30    DOVE-5 

準々決勝  井 川       41-36  OHUCHI

 

 

 

≪THE FIVE≫とは?

ミニバスケットボールでは、最低10人以上の選手を起用しなければならないとルールで定められておりますが、「べスメンだけだったらうちのチームは強いのに・・・」、「公式戦では6年生が少なくて勝ち上がれなかったけど、どこか他のチームの合同チームをつくったら強いかも・・・」、「あのチームの選手と一緒のチームでプレーをしてみたい・・・」等々のいろいろな思いを実現してあげてみたくもなり、そしてミニバスを頑張ってきた子供達の思い出作りに一役買ってあげたい思いからこの大会を企画しました。 

 

5人だけで登録して秋田県最強のべスメン ≪THE FIVE≫ の座を狙っての出場もOK

単独チームで参加しチームの強さを証明するために出場もOK

合同チームを組んでドリームチームを結成し出場もOK

はたまた、地区予選で泣いたチームが合同し、リベンジのため出場するのもOK 

仲間との最後の思い出作りの出場もOK

チームの仲間とまだまだ一緒にプレーがしたくての出場もOK

選手が10人揃わなくて公式大会にエントリーできずに泣いたチームの出場は大歓迎

 

≪THE FIVE≫は秋田で今始まったばかりですので、形にとらわれずミニバスの枠を飛び出した楽しいバスケ大会にするために、「会場の雰囲気をあんな風にしたい・・・」、「ここは直したほうが・・・」、「こんなルールがあってもいいのでは?」と言ったみなさんのご意見や感想を取り入れ、ルールを追加や修正したり、大会の概要も改善や検討を重ねながら小学生のバスケキッズのためのより楽しい大会に育てていきたいと思います。

 

2016大会 開催決定 !!

≪THE FIVE≫ 小学生5on5秋田大会 2016は横手市増田町 増田体育館を主会場に2016年1月16日(土)~17日(日)の日程で開催。

秋田県内外の小学生女子ミニバスケットボールチームの大会です。

登録選手は5人以上であればOK。小学生であれば学年も問いません。

合同チームでの参加もOK。(条件があります)

 

 

※大会への出場を希望するチームの皆様へ

 

本大会は出場できるチーム数に制限があるため、主催者推薦チーム・協賛企業推薦チーム・優先出場権獲得チーム・主催者指定合同チームの出場を優先します。

11月15日までに出場枠に空きがあった場合、出場チームを応募します。

応募の受付は11月16日(月)より開始。

応募多数の場合は各チームの代表による抽選会を行い出場チームを決めます。


詳しくはお知らせをご覧ください。

 

ミニバスと何が違うの?

ストリートバスケから発展した3on3と同じように5on5も統一されたルールはなく、一般的なルールを元にローカルルールを加えてあったりします。

≪THE FIVE≫の基本的なルールは普段行っているミニバスと同じですが、≪THE FIVE≫では、1チームの登録選手は5人以上に設定しました。1試合を5人で戦ってもいいわけで、「べスメンだけだったらうちのチームはすごい強いのにな・・・」の思いに答えました。

 

だから≪THE FIVE≫の大会名なんです。

 

チームによっては、同学年の子が5人で収まらない場合もありますし、シックスマンとして重要な場面で起用されてきた選手もいるかと思いましたので、1チーム5人以上での登録としました。

ミニバスでは途中交代は第4Qのタイムアウトの時のみとなっていますが、≪THE FIVE≫ではタイムが止まっている時であれば、自由に交代することができます。

ミニバスでは、6分×4Q制ですが、≪THE FIVE≫では10分×2Q制です。昔のミニバスと同じ試合時間ですが、べスメン5人が本当の実力を出すとしたらミニバスの試合3Q・4Qのように6分×2Qでは足りないかもとの判断から、10分×2Qのプレー時間にしました。

詳しくは競技ル―ルをご参照ください。

 

大会に協賛していただける企業・団体を募集しています

1口 1万円の協賛金または1万円程度の自社商品、関連商品、地元名産品をご協賛ください。

協賛金は大会優勝または入賞したチーム選手へのスポンサーからの賞品代にあてられます。

商品を提供してくれました場合も同様に大会賞品としてチーム選手に贈呈いたします。

協賛していただきますと1チームを協賛企業推薦で出場させることができます。

 

大会プログラムに協賛してくださいました企業・団体の広告を掲載いたします。


ご希望により協賛企業名・団体名での○○賞をつくりまして、大会会場内に企業名を記載した賞の広告を掲示をいたします。(例 ○×社提供ベスト5賞等々・・・)



≪THE FIVE≫2015 優勝は J´S<ジェイズ>

秋田県内外から24チームが出場して開催された≪THE FIVE≫2015を勝ち上がったのは横手市から参加のJ´S<ジェイズ>でした。

 

優勝    J´S<ジェイズ> (単独)

準優勝 F・雄浅2014    (合同)

3位     吉   三       (合同) 

3位    THE FIVE STARS  (合同)

 

決勝     F・雄浅2014    29-46  J´S

 

準決勝   THE FIVE STARS  21-54  F・雄浅2014

準決勝          J´S    53-34  吉三

 

準々決勝        福地    31-35  THE FIVE STARS

準々決勝   三輪ナイン´S   24-51  F・雄浅2014

準々決勝   明徳Vマジック   23-66    J´S

準々決勝        吉三   25-24  HIGASHINARUSE

 

 

 

≪THE FIVE≫2014 優勝は大森MBBC

前回、秋田県内外から多数の応募の中から参加の24チームで行われた

≪THE FIVE≫2014の熱戦を勝ち上がったのは横手地区から参加の大森MBBCチームでした。

 

優勝       大森MBBC (横手市)

準優勝    神岡ミニバス (大仙市)

3位     MASUDA (横手市)

4位    イーストシューターズ (秋田市) 

 

大森MBBCチームは2014年3月に行われた宮城5on5大会でも優勝しました。 

≪THE FIVE≫2014の詳しい試合結果は上の欄の大会結果をクリックしてご覧ください。

 

大会スタッフ募集中

出場が決まった参加チームの指導者さんや父兄さんで当日の大会運営のお手伝いをしていただける方を募集しております。

興味がある方はお問い合わせからメールにてお知らせください。